台湾といえば思いつくもの ベスト10!その3

台湾といえば思いつくもの ベスト10!その3

第4位 故宮博物院

昨年リニューアルした故宮博物院。
世界に名だたる美術・博物館のひとつに数えられているのが台北にある『故宮博物院(グーゴンボーウーユエン)』です。3ヶ月毎に展示品を入れ替えているのですが、全ての展示品を観終わるのに10年かかると言われています。

ここは歴史の奥深さを知ることができる貴重な芸術品が展示されていますので、1度は足を運びたいオススメ観光スポットです。





第3位 台湾バナナ

ホテル『台北商旅(大安館)』に宿泊したときのウェルカムフルーツにも、バナナがありました。
甘くて濃厚な味わいの台湾バナナ。台湾で食べる台湾バナナは、日本で食べるよりもずっと美味しい気がするのは、なぜでしょうか。

本場の美味しい台湾バナナを、皆さんにもぜひ味わっていただきたいです!





第2位 小籠包

有名な『鼎泰豊』の小籠包。
ニューヨークタイムズで「世界の美味しいレストラン10店」の中に選ばれた『鼎泰豊』。こちらの小籠包が火付け役となり、今や『台湾グルメといえば小籠包』と言われるほどの人気となりました。

酢と醤油をお好みでつけていただくのですが、酢3:醤油1の割合で入れるのが現地流。小籠包に針生姜をのせて、酢醤油をつけたら、美味しい肉汁を逃さないようにレンゲで受けつつ、あつあつをほおばりましょう!



第1位 台北

TAIPEI101ビルが輝く、台北の夕暮れ ©台湾観光協会


第1位は、台湾で一番都会で、エネルギッシュな街『台北』です! 日々発展し、変化し続けながらも、歴史や伝統を大切にしている温かな街です。MRT(地下鉄)とタクシーで主な観光地を回ることができるので、ショートトリップに最適。中国語が話せなくても、簡単な英語や漢字の筆談でコミュニケーションできるのも嬉しいですね。今度の休みは、台北でリフレッシュしてみませんか?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。